Blog

12月のイタリア料理教室メニューとスケジュール、そしてクリスマスコースのお知らせ

IMG_9193

さて、告知が遅くなってしまいましたが、12月のイタリア料理教室のメニューは「カチュッコ アッラ リヴォルネーゼ」です。具沢山の魚介鍋といいますか、魚介のトマト煮込みといいますか。心も身体も芯からほっこりなるような料理を作りたいと思います。

イメージ画像Barilla

A0_RI_ID00753

 

 

 

 

 

そして12月の料理教室は申し訳ありませんが3週目の17日までといたします。
今のところ、3日の午前の部は満席、17日の午前の部は残りわずか、それ以外の部はまだまだ空いております。
皆様のご予約をお待ちいたしております。

 

 

最後にクリスマスメニューのお知らせです。

クリスマスディナーコース
日時:12月23日(火)〜25日(木)三日間は夜のみの営業です。
料金:お一人様8,000円(お席料として別途お一人様200円)税込

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

Posted on 2014-11-23 | Posted in Blog, Information, 料理教室Comments Closed

 

骨付き生ハムの仕込み その11

IMG_9082

IMG_9083

骨付き生ハムの仕込み その11です。
なにげなく生ハムが入っているワインセラーを見てみると、温度表示が24℃になっているじゃないですか!
セラーの電源を入れ直してみましたが、コンプレッサーが動いていない様子。
そして生ハムをよく見てみると白カビが増殖している。これはいかん!

とりあえずワインセラーから生ハムを出して、表面のカビや黒く変色している部分をきれいに掃除し、食品用のアルコールで殺菌。それからもう一度きれいな背脂を塗ります。
それにしても11月でよかった。また春先まで階段下の涼しい場所に避難です。

おとといワインセラーを開けた時はちゃんと冷えていましたので、おそらくは昨日と今日の2日間が24℃だったのだと思います。10月からセラー庫内の温度を上げているせいか、熟成もかなり進んできているようで、香りはもうハモンイベリコそのもの。変色している部分を切り取ると、肉の部分はきれいな赤色になっていきています。生ハムの掃除をしている間中、よだれが口の中にいっぱいになっていました。

Posted on 2014-11-07 | Posted in Blog, 自家製生ハムの仕込みComments Closed

 

11月のイタリア料理教室メニュー

IMG_9027
玉ねぎ、人参、黄人参、セロリ、ゴボウ、里芋、蓮根、白いんげん豆、ジャガイモ、白菜、ズッキーニ。
写真のミネストローネに使用している野菜。覚えきれないくらいの数の野菜を使用しています。

さて、根菜がおいしい季節になってきました。
11月のイタリア料理教室メニューのテーマは「根菜」です。
かくし味に生姜を少し入れた野菜たっぷりのミネストローネや、鶏肉とジャガイモのオーブン焼き、
そして、ドルチェに、サツマイモのクレムブリューレを一緒に作ります。

イルソッリーゾのイタリア料理教室は毎週水曜日の午前と午後。
皆様のご予約をお待ちいたしております。
ご予約お問い合せはお電話 0952-23-7790、またはこちらよりお願いします。→料理教室のご予約・お問い合わせ

Posted on 2014-10-24 | Posted in Blog, Information, 料理教室Comments Closed

 

世界パスタデー 2014

1798467_384096278408936_2747581429488646572_n
10月25日は「世界パスタデー」ということで、今年は当店も世界パスタデー 2014のイベントに参加しております。
世界パスタデー 2014
期間中ご来店の上、お食事をされたお客様にはイタリアのパスタメーカー「Barilla」(バリラ)のスパゲッティをプレゼント!
皆様のご来店をお待ちいたしております。(プレゼントは無くなり次第終了です。)

Posted on 2014-10-20 | Posted in Blog, InformationComments Closed

 

山鳩、山うずら、入荷します。

9月はお休みをいただいておりましたが、10月からスタッフも新たに増え、店を再開しております。
(しばらくはご予約のみの営業)

 

10月10日(金)には、狩猟物の山鳩と山うずらが入荷する予定です。
どちらも1羽ずつのみの入荷となりますので、ご興味がある方はお早めにご予約をお願いします。

 

そして、毎週水曜日のイタリア料理教室も再開しています。
こちらも皆さまのご参加をどしどしお待ちいたしております。(15日の午前の部は満員)

Posted on 2014-10-05 | Posted in Blog, InformationComments Closed

 

お休みのお知らせ

都合により、本日から9月下旬頃まで、お休みをいただきます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
店主

Posted on 2014-08-30 | Posted in Blog, InformationComments Closed

 

骨付き生ハムの仕込み その10

IMG_8618

IMG_8619

生ハムの仕込みその10です。

今までは肉の部分を保護するため、ラードと黒こしょうを練ってペーストにしたものをたっぷりと塗っていました。
こちらの記事です。→骨付き生ハムの仕込み その6
これでは、水分が抜ける部分がないのではないかとのご指摘がありましたので、
皮と肉の境の部分や、肉の表面のラードを全体的に薄めに修正してみました。

これで上手い具合にもっと乾燥が進んでくれるとよいのですが。
あとひと月ぐらいセラーで乾燥させたら、今度はいよいよ熟成期間に入ります。
今回はラードの修正をしていて、始終よだれが口に中に溢れてきました。
もうすでにおいしそうな生ハムの香りを放っています。
出来上がりが非常に楽しみです。

10月になったらまた今年の分を新たに仕込んでみましょうかねー。
でも皮付きのバラ肉でパンチェッタも仕込んでみたいな。

他にももう少し涼しくなったら冷燻製もしようと思っているので、
DIYで冷燻機を作る予定です。
そうだ!冷燻機の設計図を書いておこう。

 

 

Posted on 2014-08-09 | Posted in Blog, 自家製生ハムの仕込みComments Closed

 

骨付き生ハムの仕込み その9

IMG_8547

 

IMG_8546

 

IMG_8548

 

IMG_8553

 

骨付き生ハムの仕込み その9です。

ただいま乾燥を始めてから6ヶ月が経過しました。
これといって生ハムの見た目は特に変化はないのですが、ラードの部分に亀裂や腐敗等がないかチェックをします。亀裂等があれば補修をするのですが、今回は必要ありませんでした。

すでに生ハムの芳香な匂いはしていますが、まだ肉の中が柔らかいです。
まだまだな感じ。あと3~4ヶ月ぐらいは14℃ぐらいのままで乾燥させて、その後もう少し温度を上げ、熟成に入ります。熟成期間は6ヶ月ぐらいですので、完成までまだあと1年弱ぐらいかかります。

ただ、以前から、セラーのファンが常時強く回っているのが気になっていました。
うちのは高級な長期保存向きなワインセラーではなく、オークションで購入したどちらかというと短期間保存向きの安価なセラーですので、ファンの回転調整機能は備わっていません。
そこでファン部分をキッチンペーパーで覆い、風が生ハムに強く当たらないようにしました。
乾き過ぎには注意でしょうか。よくわかりませんが、、。

 

現在、セラーの棚の一番上が空いておりますので、そこに白カビチーズを置いてみようかと考えています。
正直、イタリアのパルマやサンダニエーレ産の生ハムを食べると、はっきりいってめちゃめちゃおいしくて、自分で作っているのがなんか自信がなくなってしまうのですが、ま、とりあえず1回はやってみましょう。どんな風な生ハムができるか楽しみですね。

Posted on 2014-07-17 | Posted in Blog, 自家製生ハムの仕込みComments Closed

 

8月の料理教室のお知らせ

8月料理教室チラシ

8月のイタリア料理教室のお知らせです。
皆様のご予約を心よりお待ちいたしております。

イルソッリーゾのイタリア料理教室

 

ご予約及びお問い合わせは、
tel:0952-23-7790又はお問い合わせフォームよりお願いします。

Posted on 2014-07-14 | Posted in Blog, 料理教室Comments Closed

 

PASTICCERIA ISOOの焼き菓子

IMG_8525

IMG_8526

IMG_8528

IMG_8531

IMG_8532

IMG_8540

IMG_8543

注文していたPASTICCERIA ISOOの焼き菓子が届きました!!!!!
grazie!ありがとう!

 

磯尾直寿の造る本物のイタリア菓子。
本当は生菓子も食べたいところですが、いかんせん彼の店は東京にあるので、生菓子の発注は不可。
オンラインでの注文は焼き菓子のみになります。

 

ここのところ怪我などが続き元気が出ないワタクシは、どうしてもおいしい物を食べたくなり注文してしまいました。
早速持って帰って、子供にも本物のイタリア菓子を食べさせてあげようっと。

 

PASTICCERIA ISOOではギフト用にセットになった焼き菓子もオンラインで受け付け中とのことです。
後輩が六本木でがんばって店をやっていますので、もし贈答用、ご自宅用などでお考えの方がおられましたらどうぞよろしくお願いいたします。

パスティッチェリア イソオと読みます。

Posted on 2014-07-11 | Posted in BlogComments Closed

 

イタリア産チーズ入荷!

IMG_8500

イタリア産アウリッキオ社のチーズが入荷しました!

左から
・パルミジャーノ レッジャーノ・・・イタリアの三ツ星で有名なレストラン“ダルペスカトーレ”“ガンベロロッソ”“ドンアルフォンソ”をはじめとして、多くの有名な、素材にこだわるレストランで使われています。一年中干草のみを与えているで、ミルクが濃く、大変美味しく、味も色も一年を通して変わりません。味わったらきっと、パルミジャーノがこんな美味しいとは思わなかった!と言われると思います。

・プロヴォローネ ドルチェ・・・熱を通すととろけて伸びる性質を持っています。このままスライスして食していただくのは勿論、パンや、グリルした野菜、パスタ等にも大変合います。

・ゴルゴンゾーラ ピカンテ・・・独特の香りと風味。ピカンテはクリーミーな香りとともに刺激も楽しめます。きっと美味しさの秘密がわかります。召し上がってみてください。

いや〜、おいしそうなのが届くと嬉しいですね〜〜。
今週中頃には三良坂フロマージュさんのところからも届きます。
わくわく。

しかし、今夜から台風の影響がありそうです。
被害が出なければよいですが…。

Posted on 2014-07-09 | Posted in Blog, Formaggio, Information, 新入荷食材Comments Closed

 

本日は料理教室!

IMG_8462

IMG_8463

さて、今日から料理教室が7月のメニューに変わりました。
最初の画像が「新ゴボウのスフォルマート」で、2番目の画像が「夏野菜のリゾット」です。
スフォルマートの焼き上がりの硬さ加減はとても難しいのですが、前回試作しておいた事もあり、
今回のレシピはなんとも絶妙な仕上がりになりました。

夏野菜のリゾットもイタリア米を使っているのでしっかりとした歯ごたえがあり、
尚かつ、夏野菜の旨味もお米にしみ込んでて、これまた絶妙なバランスにできていました。

おいしい料理を食べると余計にお腹が空くのはなぜでしょうね。

毎週水曜日はイタリア料理教室の日!
皆さまのご予約をお待ちいたしております。
ちなみに8月のメニューは当初、おいしい卵を使用したカルボナーラの予定でしたが、
冷製パスタを習いたいとのリクエストがあったため、冷製パスタに変更します。
もう1品は現在考え中です。お楽しみに!

ご予約はお電話(0952-23-7790)か、Contactよりお願いいたします。

Posted on 2014-07-02 | Posted in Blog, 料理教室Comments Closed

 

三良坂フロマージュ

IMG_8441

IMG_8450

6年ぐらい前から仕入れたヨーロッパ産や国産のナチュラルチーズの写真を撮り、説明文を書いて、データとしてパソコンに記録しています。
どのくらいデータがたまったかを先ほど調べてみたら、約170種類になっていました。
このデータをiPadやiPhoneなどで簡単に見られるようにするため、いろいろと今は試行錯誤しています。

ところで、パソコンにはたくさんのデータを記録することができますが、自分の頭の中にはあまり記憶できません。
しかし舌の記憶というものは不思議と正確で、届いたチーズを味見すると、あ、これはあの時に仕入れ、あのお客さんにお出ししたチーズだ、などと舌は頭よりも様々な事を覚えているようです。

さて、今年から、当店ではイタリア産のパルミジャーノレッジャーノや、ゴルゴンゾーラなどは定番で仕入れるとして、他には国産のチーズを仕入れることにしました。
最近はずっと三良坂フロマージュさんのところから入れてます。

写真のは「フロマージュ ド みらさか」と「フロマージュ ド みらさか ローズマリー」、「フロマージュ ド みらさか シェーブル」の三種類。
全て柏の葉に包まれており、中のチーズは白カビに被われています。
全てが素晴らしい評価を受けているのですが、特にシェーブルは、できるのを待っているファンがいる程、激レア商品なのだそう。(写真で一番小ぶりのチーズです。)

三良坂フロマージュ、本当においしいと思います。(あまり売れてうちみたいな小さな店に入らなくなると困ってしまうのですが、、、)
もちろんイタリア産のパルミジャーノも、ゴルゴンゾーラも、タレッジョもすごくおいしいですよね。

佐賀のみなさんにチーズをもっと食べていただきたい!
石鹸みたいだからチーズが嫌いといわれる方にもぜひ食べてみていただきたいです。
本物はなんでもおいしいですよ。

肩の手術後の近況報告です。
今のところはまだ、平日のお昼の営業しかしていません。
夜の営業の再開は今のところまだ未定です。
誰かイタリア料理を勉強したくて、長期働くことができる、やる気のある若者はいませんか。
最初の数ヶ月間は研修期間としても、とりあえず最初からバイトでというのは不可。
条件などの問い合わせはお気軽にお電話ください。
0952-23-7790(営業時間中に求人に関する問い合わせの電話はやめてください。)

Posted on 2014-06-27 | Posted in Blog, Formaggio, Information, 新入荷食材Comments Closed

 

7月の料理教室メニュー ”新ゴボウのスフォルマート”

IMG_8417

IMG_8418

7月の料理教室メニューの1品、”新ゴボウのスフォルマート”
スフォルマートを作りますとお客様に説明しても、どういう料理なのかが伝わりにくいようなので、試作をしてみました。
フランス料理だとフランともいいます、と説明しても分かりにくいですよね。。

イタリアでは一般的な料理で、ゴボウに限らず、茄子やズッキーニなど、様々な材料を使い、
生クリームと卵、パルミジャーノなどを加えて型に流し、オーブンで蒸し焼きにしたものです。
初夏には”そら豆のスフォルマート”なんかを店でよく作っておりました。

焼き上がれば型から取り出して盛り付けるのが一般的なのですが、今回は陶器の器に生地を流して焼き上げましたので、そのまま上に焦がしバターソースをかけ、パルミジャーノレッジャーノを削って試食をしました。

この料理は私大好き。生クリームと小野寺さんの卵でしっかりとコクがあり、ゴボウの風味もゆたかに感じられます。そして、焦がしバターソースのキャラメルのような風味が相性抜群。

来月はこの料理と、もう一品は“夏野菜のリゾット”を作ります。
こちらは試作をしていないので写真はありません^^;
料理教室は毎週水曜日の午前10時からと午後の6時からの二回。皆さまのご予約をお待ちしています!

ご予約は
お電話:0952-23-7790 又は こちらの問い合わせフォームからもご予約できます。
問い合わせフォーム
よろしくお願いします。

Posted on 2014-06-24 | Posted in Blog, 料理教室Comments Closed

 

本日は料理教室です。

毎週水曜日は予約制の料理教室の日です。

IMG_8356

IMG_8385

楽しく、美味しく、できている…かな?
参加してくださった皆さま、ありがとうございます。

引き続き皆さまのご予約をお待ちいたしております。

Posted on 2014-06-18 | Posted in Blog, 料理教室Comments Closed