Blog

イタリア産チーズ入荷!

IMG_8500

イタリア産アウリッキオ社のチーズが入荷しました!

左から
・パルミジャーノ レッジャーノ・・・イタリアの三ツ星で有名なレストラン“ダルペスカトーレ”“ガンベロロッソ”“ドンアルフォンソ”をはじめとして、多くの有名な、素材にこだわるレストランで使われています。一年中干草のみを与えているで、ミルクが濃く、大変美味しく、味も色も一年を通して変わりません。味わったらきっと、パルミジャーノがこんな美味しいとは思わなかった!と言われると思います。

・プロヴォローネ ドルチェ・・・熱を通すととろけて伸びる性質を持っています。このままスライスして食していただくのは勿論、パンや、グリルした野菜、パスタ等にも大変合います。

・ゴルゴンゾーラ ピカンテ・・・独特の香りと風味。ピカンテはクリーミーな香りとともに刺激も楽しめます。きっと美味しさの秘密がわかります。召し上がってみてください。

いや〜、おいしそうなのが届くと嬉しいですね〜〜。
今週中頃には三良坂フロマージュさんのところからも届きます。
わくわく。

しかし、今夜から台風の影響がありそうです。
被害が出なければよいですが…。

Posted on 2014-07-09 | Posted in Blog, Formaggio, Information, 新入荷食材Comments Closed

 

本日は料理教室!

IMG_8462

IMG_8463

さて、今日から料理教室が7月のメニューに変わりました。
最初の画像が「新ゴボウのスフォルマート」で、2番目の画像が「夏野菜のリゾット」です。
スフォルマートの焼き上がりの硬さ加減はとても難しいのですが、前回試作しておいた事もあり、
今回のレシピはなんとも絶妙な仕上がりになりました。

夏野菜のリゾットもイタリア米を使っているのでしっかりとした歯ごたえがあり、
尚かつ、夏野菜の旨味もお米にしみ込んでて、これまた絶妙なバランスにできていました。

おいしい料理を食べると余計にお腹が空くのはなぜでしょうね。

毎週水曜日はイタリア料理教室の日!
皆さまのご予約をお待ちいたしております。
ちなみに8月のメニューは当初、おいしい卵を使用したカルボナーラの予定でしたが、
冷製パスタを習いたいとのリクエストがあったため、冷製パスタに変更します。
もう1品は現在考え中です。お楽しみに!

ご予約はお電話(0952-23-7790)か、Contactよりお願いいたします。

Posted on 2014-07-02 | Posted in Blog, 料理教室Comments Closed

 

三良坂フロマージュ

IMG_8441

IMG_8450

6年ぐらい前から仕入れたヨーロッパ産や国産のナチュラルチーズの写真を撮り、説明文を書いて、データとしてパソコンに記録しています。
どのくらいデータがたまったかを先ほど調べてみたら、約170種類になっていました。
このデータをiPadやiPhoneなどで簡単に見られるようにするため、いろいろと今は試行錯誤しています。

ところで、パソコンにはたくさんのデータを記録することができますが、自分の頭の中にはあまり記憶できません。
しかし舌の記憶というものは不思議と正確で、届いたチーズを味見すると、あ、これはあの時に仕入れ、あのお客さんにお出ししたチーズだ、などと舌は頭よりも様々な事を覚えているようです。

さて、今年から、当店ではイタリア産のパルミジャーノレッジャーノや、ゴルゴンゾーラなどは定番で仕入れるとして、他には国産のチーズを仕入れることにしました。
最近はずっと三良坂フロマージュさんのところから入れてます。

写真のは「フロマージュ ド みらさか」と「フロマージュ ド みらさか ローズマリー」、「フロマージュ ド みらさか シェーブル」の三種類。
全て柏の葉に包まれており、中のチーズは白カビに被われています。
全てが素晴らしい評価を受けているのですが、特にシェーブルは、できるのを待っているファンがいる程、激レア商品なのだそう。(写真で一番小ぶりのチーズです。)

三良坂フロマージュ、本当においしいと思います。(あまり売れてうちみたいな小さな店に入らなくなると困ってしまうのですが、、、)
もちろんイタリア産のパルミジャーノも、ゴルゴンゾーラも、タレッジョもすごくおいしいですよね。

佐賀のみなさんにチーズをもっと食べていただきたい!
石鹸みたいだからチーズが嫌いといわれる方にもぜひ食べてみていただきたいです。
本物はなんでもおいしいですよ。

肩の手術後の近況報告です。
今のところはまだ、平日のお昼の営業しかしていません。
夜の営業の再開は今のところまだ未定です。
誰かイタリア料理を勉強したくて、長期働くことができる、やる気のある若者はいませんか。
最初の数ヶ月間は研修期間としても、とりあえず最初からバイトでというのは不可。
条件などの問い合わせはお気軽にお電話ください。
0952-23-7790(営業時間中に求人に関する問い合わせの電話はやめてください。)

Posted on 2014-06-27 | Posted in Blog, Formaggio, Information, 新入荷食材Comments Closed

 

7月の料理教室メニュー ”新ゴボウのスフォルマート”

IMG_8417

IMG_8418

7月の料理教室メニューの1品、”新ゴボウのスフォルマート”
スフォルマートを作りますとお客様に説明しても、どういう料理なのかが伝わりにくいようなので、試作をしてみました。
フランス料理だとフランともいいます、と説明しても分かりにくいですよね。。

イタリアでは一般的な料理で、ゴボウに限らず、茄子やズッキーニなど、様々な材料を使い、
生クリームと卵、パルミジャーノなどを加えて型に流し、オーブンで蒸し焼きにしたものです。
初夏には”そら豆のスフォルマート”なんかを店でよく作っておりました。

焼き上がれば型から取り出して盛り付けるのが一般的なのですが、今回は陶器の器に生地を流して焼き上げましたので、そのまま上に焦がしバターソースをかけ、パルミジャーノレッジャーノを削って試食をしました。

この料理は私大好き。生クリームと小野寺さんの卵でしっかりとコクがあり、ゴボウの風味もゆたかに感じられます。そして、焦がしバターソースのキャラメルのような風味が相性抜群。

来月はこの料理と、もう一品は“夏野菜のリゾット”を作ります。
こちらは試作をしていないので写真はありません^^;
料理教室は毎週水曜日の午前10時からと午後の6時からの二回。皆さまのご予約をお待ちしています!

ご予約は
お電話:0952-23-7790 又は こちらの問い合わせフォームからもご予約できます。
問い合わせフォーム
よろしくお願いします。

Posted on 2014-06-24 | Posted in Blog, 料理教室Comments Closed

 

本日は料理教室です。

毎週水曜日は予約制の料理教室の日です。

IMG_8356

IMG_8385

楽しく、美味しく、できている…かな?
参加してくださった皆さま、ありがとうございます。

引き続き皆さまのご予約をお待ちいたしております。

Posted on 2014-06-18 | Posted in Blog, 料理教室Comments Closed

 

店内の絵が変わりました。

店内の絵が変わりました。

IMG_8320

Takashi Yokotani

IMG_8371

Takaaki Kitajima
http://takaakikitajima.tumblr.com/

Posted on 2014-06-17 | Posted in BlogComments Closed

 

7月と8月のイタリア料理教室メニュー

IMG_8355
本日の賄い。トマトとバジリコのスパゲッティ。
うまい!

さて、7月と8月のイタリア料理教室のメニューのお知らせです。

7月
新ゴボウのスフォルマート
夏野菜のリゾット

8月
パンツァネッラ(パンのサラダ)
カルボナーラ

スフォルマートとはフランのことで、新ゴボウをゆっくり煮て甘みを引き出したところに生クリームと卵とパルミジャーノを加えて蒸し焼きにします。
夏野菜のリゾットは、最初にいろんな夏野菜でカポナータ(ラタトゥイユ)を作っておき、リゾットの仕上げの段階に加えます。
カポナータは前菜にもなりますので、覚えておくと便利ですよ。

パンツァネッラはトスカーナ州の料理で、乾燥して堅くなってしまったパンを再利用するサラダです。
8月頃は夏バテで食欲が落ちてくることがありますので、こういうさっぱりとしたサラダは体が喜びます。
そしてみなさんもご存じのカルボナーラは、豚のほほ肉の生ハムと小野寺さんの卵を使って作りまーす。
もしかしたら8月はもう1品増えるかもしれません。
仕入れの関係でメニューに若干の変更があるかもしれませんが、以上です。

皆さまのご予約をお待ちいたしております。
よろしくお願いします。

Posted on 2014-06-10 | Posted in Blog, 料理教室Comments Closed

 

本日はイタリア料理教室でした。

IMG_8335

今日は、今月から始まったイタリア料理教室の第1回目でした。
キャンセルが出たりもしましたが、なかなか楽しめたんじゃないでしょうか。
私の肩のリハビリにもちょうどいい感じです。
今日は魚の3枚卸しもやりましたし、男性の方でも楽しめると思います。

本日の料理写真。
カプレーゼと一先とズッキーニのリングイネの2品。
カプレーゼはモッツァレッラとトマトを切って皿に盛るだけなんですが、
せっかくなのでトマトのジュレを作って合わせました。
それと、一先とズッキーニのリングイネの方では、
一先の3枚卸しやパスタの茹で方、ソースとの和え方のコツなどを少々。

IMG_8343

とてもおいしくできました。
次回は試食の時にパンも欲しいかなー。

それから、営業に関してですが、来週から通常営業といたします。
ランチは今まで通り平日のみですが、毎週水曜日は料理教室の日なので、
ランチもディナーもありません。よろしくお願いします。

Posted on 2014-06-04 | Posted in Blog, gallery, Photo, 料理教室Comments Closed

 

6月の料理教室

IMG_8288insalata di caprese

料理教室始めます。
↑こちらでお知らせしている料理教室の詳細です。

6月の料理教室の詳細です!
イタリア料理の定番メニュー「インサラータ ディ カプレーゼ(モッツァレッラとトマトのサラダ)」と「ズッキーニなどの初夏の野菜を使ったパスタ」です。
皆さまのご予約をお待ちしています!

料金:4,000円(1回) 入会金無し 予約制 ※1回完結タイプの料理教室です
定員:毎回6名(3名に達しない場合は変更していただく場合があります)
日時:毎週水曜日 1回目10:00〜/2回目18:00〜(2時間程度の料理のあとに食事と片付け)
場所:IL SORRISO イル ソッリーゾ 佐賀市中央本町2−22 ツースリービル3階
持ってくるもの:エプロン 手拭き用のタオル 筆記用具 かかとの低い安全な靴(ヒール不可)

※準備の都合上、ご予約のキャンセルは前日までにお願い致します。当日のキャンセルは料金を頂戴いたします。また、駐車場はございませんので、最寄りのコインパーキングなどをご利用ください。

ご予約/お問い合わせ:0952-23-7790
メールでもどうぞ:お問い合わせフォーム
担当:富永

それから、右肩の手術のその後ですが、11日日曜日に退院したばかりで、まだ動かすと痛みが出てきます。
今週はまだ傷口の消毒とガーゼの張り替えのみでずっと腕を固定し、来週ぐらいからリハビリが始まる予定です。
来週、もし肩の調子が悪くなければ、カフェメニュー(コーヒーやエスプレッソ、軽食?)で店を開けたいと思います。
ランチとディナーの営業は申し訳ありませんがまだ先になります。
コーヒーでよろしければいつでもありますので、どうぞふらりと遊びにいらして下さい!

Posted on 2014-05-13 | Posted in Blog, Information, 料理教室Comments Closed

 

16周年

img427
桜のつぼみも開き、いっきに満開になりつつあります。(写真は梅ですが、、)
 さて、イル ソッリーゾは4月で16周年を迎えます。16周年を迎えることが出来るのも、日頃よりご愛顧いただいている、お客様のおかげだと感謝いたしております。これからもイル ソッリーゾをどうぞよろしくお願いいたします。これからの目標として、イタリアの各州の地方料理を勉強し、定期的に地方料理のコースなどとしてメニューに組み込んでいきたいと考えております。どうぞご期待ください。

 

 ところで、今回の記事をよーく読まれた方はお気づきかもしれませんが、店の名前が「イル ソッリーゾ」となっています。SORRISOの正しい発音は「ソリッソ」ではなく「ソッリーゾ」でしょうと、イタリア通の方々に以前からつっこまれてはいたのですが、屋号を変更するのも面倒でそのままにしておりました。でも16周年というちょうどよい機会ですので、今後は「イル ソリッソ」改め「イル ソッリーゾ」でいこうかなと思います。

 

 でももちろん、以前の店の名前で呼ばれても気にしませんので、どうぞよろしくお願いします!
私共も「イル ソッリーゾ」で電話を受けるようにがんばります!

Posted on 2014-03-27 | Posted in BlogComments Closed

 

料金改定のお知らせ

4月からの消費税増税に伴いまして、コース料金を改定いたします。
現在¥3,800コースの場合は、別途パン代及びお席料としてお一人様¥200で、
合わせて¥4,000をいただいておりましたが、
4月よりコース料金は¥4,000〜で、別途パン代お席料としてお一人様¥200頂戴いたします。
¥2,500のパスタディナーコース、¥5,000、¥6,000のおまかせコースの場合も別途お席料¥200をいただきます。
アラカルトの料金に関しましては4月からも同じとします。
よろしくお願いします。

Posted on 2014-03-18 | Posted in BlogComments Closed

 

骨付き生ハムの仕込み その8

生ハムの仕込み その8
骨付き生ハムの仕込み その8です。
これから気温も高くなってきますし、やはり温度を一定に保ちたいので中古のワインセラーを導入!
狭い室内にドーンと、セラーと生ハム様が鎮座しておられます。笑
でもこれで少し安心ですね。

Posted on 2014-03-03 | Posted in Blog, 自家製生ハムの仕込みComments Closed

 

2月28日

piccione
2月も最終日。今日は暖かい。
陽気が良くなってきたからか、久々にお昼はご予約で席がほぼ埋まり、バタバタと忙しく終了!
それにしても今回のスパゲッティのゆで上がりがいつもと違う。
同じメーカーの同じ種類のスパゲッティなのに、ゆで上がりのタイミングが微妙に違うことがたまにあるのです。
お昼は特に時間がないお客さんが来られるので、数秒の違いでもけっこう影響します。
とかいいつつ、営業終了頃にはそのスパゲッティにも慣れてくるのでした。

 

今日から松原神社で骨董市が始まっています。
お金はないのですが明日にでもちらりと覗いてきます!

Posted on 2014-02-28 | Posted in BlogComments Closed

 

花菜の季節です。

IMG_7967
春は花の季節。梅はもう咲きましたが、山のいろいろな落葉樹もつぼみを膨らませています。私の畑でも、なばな、紅葉苔は咲き、かぶ、白菜、チンゲンサイ、ブロッコリーなど多くの野菜は、花を咲かせる準備を始めています。冬の野菜はどれも冬の間は大きくなく、地面に張りついたようなものが多いのですが、春になると、根に貯めたエネルギーを基に、背が高く大きく広がり花を咲かせます。小さいうちに出荷している小松菜やコカブも、大きく成長させた後に花が咲いたものは、私の背丈をも上回り、大きな大根に至っては、男物の傘を広げたより大きくなります。花を咲かせる寸前に、その先端を摘みとる花菜(はなな)は正に生命の凝縮したものであり、ビタミンやミネラルの宝庫といわれています。ハウス栽培の普及により、青菜のなくなるいわゆる端境期はなくなり、今の食生活において、かつてよく利用されていた花菜は影の薄い存在になりましたが、真に旬なる野菜として、また栄養価の高さからも、見直される時期にきているのではないかと思います。ーーーーー(当店契約農家さんのお便りより。)

菜花は白菜の菜の花が柔らかく甘みもありおいしいと思います。また、つぼみだけのものよりも、写真のように少し花が咲き始めたものが混じっているものの方が、より栄養価も高くおいしいのではないでしょうか。
菜花は本当に花が咲くまでの短い間の食材です。

Posted on 2014-02-27 | Posted in BlogComments Closed

 

Bricat al tartufo

IMG_7953

イタリア ピエモンテ州より、Bricat al tartufo/ブリカット アル タルトゥーフォが入荷しました。
材料は山羊乳主体の混乳。フレッシュ感溢れるさわやかな酸味と優しい甘みとピエモンテ産黒トリュフの香り高い風味。これは間違いなくおいしいです。少量入荷ですのでお早めに。

Posted on 2014-02-20 | Posted in Blog, 新入荷食材Comments Closed